日々のストレスを大音量・暗闇の中でやるb-monsterは最高です

ボクシンググローブ近年のエクササイズを行うジムは進化しており、様々な種類や方法を取り入れていますが、その中でも画期的なのはb-monsterです。b-monsterはボクササイズのことであり、アメリカのニューヨーク州が発祥となります。ボクシングとエクササイズを合わせた運動で、全身運動を行うことで脂肪燃焼を促進させることができることが魅力であり、そしてb-monsterは暗闇の中で行い、大音量の音楽とともにボクササイズを行っていくのが最大の特徴であるので、特別感が増し、クラブなどで踊る感覚で行うことができ、ストレス発散となりリフレッシュ効果を得ることができます。

b-monsterで行うボクシングの動きは肩甲骨の近くにある褐色脂肪細胞を刺激するので脂肪が燃焼しやすくなり、ジョギングの約1.5倍もの有酸素運動と全身運動を無理なく行えるので、より脂肪燃焼を促します。肩甲骨の部分は意識しないとなかなか鍛えることが難しいのですが、b-monsterの場合は照明や音楽の力を借りて行っていくので、苦痛に感じることはありません。

暗闇といえども、カラフルな照明がついており、曲やその人のテンションによって照明が変わっていきます。照明がついていても薄暗いので自分がどのような表情をして行っているのか、相手はどういった感じでボクササイズをしているのかはわかりません。人の目を気にせずに自分のペースでできるのも魅力であり、確実に脂肪燃焼を促進させることが可能です。

そしてb-monsterは、ウェアもレンタルできるため特に用意をしていく必要はなく、シャワー室も完備されています。1回のボクササイズは45分間であり、全身運動であるサーキットトレーニングによるウォーミングアップを15分間行って脂肪を燃焼しやすい体へと導き、その後シャドーボクシングを5分間、サンドバックを用いてサンドバック打ちを25分間ほど行っていきます。この運動期間中はほぼ休憩時間はありません。もちろん水分補給をすることはできますが、休憩時間を設けているわけではなく、その時間帯は音楽は鳴りっぱなしであるので自然と体が動いていきます。

エクササイズを行う上で大切なのは、体を正しく動かすこととうまくストレス発散をし、リフレッシュしていくこととなります。このような要素が含まれているのがb-monsterであり、暗い中で行いながらもしっかりとトレーナーの指示を仰ぐことができるので、最適なメソッドと言えます。